【口コミ】まなびwith(ウィズ)の一週間の無料サンプル教材|年中と年長の教材を試しました

こんにちは マツナミです。

幼稚園に通う娘(年中)とこども園に通う息子(年少)は園生活の影響もあってか、最近は自分たちでひらがなを書いたり、絵本を読むことが増えました。

入園まではひったすら外遊び命!だったけど、工作や絵本も好きになってきた息子。

娘は工作は好きだったけど、私がひらがなを教えようとすると寝たふりとかして教えられるのは好きではなかった。そんな娘も年中の3学期になるとお友達にお手紙を書くことに目覚めてひらがなを書くことが増えました^^

自分から進んでお勉強(本人はお勉強とは思っていない)するなんて、ママは嬉しい^^

ひらがなだけでなく、お絵描きや工作、絵本を読むなど、最近はほぼ毎日何かしら机に着席することが増えた子供達。

落ち着いて着席できるようになったから、「お勉強」もさせれるかも?

と思い、小学館の通信教育の「まなびウィズ」の資料請求をしました。

今日は春から年中・年長になる子供達が実際に試したまなびウィズのレビューです。

まなびウィズの公式サイトをチェックする

幼児通信教育のまなびウィズ|年中・年長の子供達が試しました

まなびウィズの無料サンプルをネットで申し込む

まなびウィズは無料で一週間分の教材をもらうことができます。

ネットですぐに注文できました^^

どうして「まなびウィズ」を資料請求しようと思ったか、ですが、娘が3歳の時にドラゼミを一年間していたからです。

2019年3月でドラゼミは終了し、2019年4月から「まなびウィズ」がスタートするそうです。

ドラゼミの内容が結構よかったので、まなびウィズにも興味がありました。

資料請求後4,5日で無料教材が到着

資料請求して4,5日で無料サンプルが到着~。

中身は、

・まなびウィズのチラシ

・まなびウィズのパンフレット

・はじめまして まなぼうず
・教材DVD

・まなびブック
・まなびブックシール

↑こちらは年長コース


↑こちらは年中コース

まなびブック・まなびシールを実際に試した感想・すすめ方など

まなびブックは基本的に見開き1ページが一日分です。
6日目と7日目は見開きで二日分収録されていました。

7日分収録されているので、教材側の意図としては毎日10分ずつかけて継続するのが理想かな?と思うけど、どんな風に教材に取り組むのか、という点も含めて教材に取り組むペースも自由にさせました。

結果、二人とも二日で終わらせました。

まなびウィズ・年中コースのお試し教材に息子が挑戦

我が家の育児方針として、基本的にお勉強っぽいことは本人の興味を尊重しているので、そこまで積極的に教材をさせることはありません。

娘の方がちょこっとドラゼミをしたり、ひらがなのワークをしたりして、「お勉強」っぽいことはしたことがあるけど、息子はそれを横目で見てただけ。

時々「いいな~おねえちゃんばっかり」と言っていたので、初めての教材に目を輝かせて嬉々として取り組んできました^^ (このフレッシュさがいつまでも続いてくれたらいいな~)


嬉しすぎて、張り切りすぎて、心を込めて取り組んだ結果です。

運筆のページなんですが、めっちゃなぞりまくり!


右側の数字を数えるのは難なくクリア。

数字もだいぶ数えられるようになって、読むのは10くらいまでなら読めるけど、これからの息子には「書く」ことも必要とワークをしながら私も気がつきました。

左側のページは、「大豆(だいず)」の変身ということで、大豆でできている食べ物を一緒に探すというものでした。

私は知識としては知っているけど、子供達にとっては初めてのことだし、自分たちの馴染みの食べ物が大豆からできてるということを知ってビックリ!していました^^

生活の中で子供が知ってたらいいこと、面白いと感じること、って私は気づかずにスルーしがち。
きっと私にとっては「知識」としてしっていて、自分が初めて知った時の感激や驚きを忘れてしまっているから。

私にとってはただの知識でも、子供達にとっては「意外な発見」っていっぱいあるんだろうな~。

ワークの「まめのへんしん」は「お勉強」というより、まさに「まなび」のページでした。

子供達はきなこやお醤油、お味噌の材料なんて考えたこともなかったからホントにビックリしていました。
そんな表情を見ると、私が当たり前に知っていることも、もっと積極的に子供達に教えてあげようと気づけました^^

親子で大満足な取り組みでした。

ワークの次のページにはもっと詳しく「まめのへんしん」の説明があるので、子供達は「へぇぇ~」の連発でした^^


こちらは絵に合う動作の言葉を選ぶページ。

私「ごみをすてる? ごみをかける? どっちと思う?

息子「ごみをすてる!」

みたいなクイズ形式で難なくクリア!

「正解!」って言われるのが嬉しくて、楽しみながらあっという間に終了~


左のページは間違い探し。

こういうのは大好きなので見つけれるまで気長に待ちました^^

一生懸命に絵と絵を見比べて違う箇所を見つけれたら嬉しそうだし、結構集中してたけど、3つ目がなかなか見つけれなかったので、私から助け舟を出しました。

「このへん、よく見て~」とか、「黄色のちょうちょは同じ? ブルーは? 赤いのは?」

と声をかけながら、息子も真剣に見比べていました。

右側のページの順番から□の中に入る絵を考えるのはしたことがなかったのでちょっと時間がかかったけどクリア!

まなびウィズ・年長コースのお試し教材に娘が挑戦

年長コースの教材には娘がチャレンジしました。

2年前にドラゼミをしていたこともあり、久しぶりのワークに娘は嬉しそう^^


ひらがなの読み、書きはほとんどできるので、ひらがなのページは難なくクリア!

2年前はひらがなを教えるためにドラゼミに取り組んだけど、今ではスイスイ解けていく姿に感激~。


数字も1~10までは問題なく読めるので、楽しみながらできました。


年長コースの「たいけん」のページは「はやしのいきもの」という夏の虫の名前を知るという内容でした。

「ちょうちょにも「おおむらさき」っていう名前があるんだね~、わたしむらさき色大好き~」とか言いながら娘も楽しんでいました^^

ドラゼミの頃から思ってたけど、こういう子供達が興味を持てる内容で興味を掘り下げてくれるっていうのはホントに素敵だな、と思います。
まなびウィズでもこんな風に子供達の興味を広げたり、発見したり、驚いたり、と知識の世界を広げてくれて親としては嬉しい内容^^


ちょっとひねられた問題なので、娘もじっくり考えていました。

自分で間違ったことにも気づいて、「どうしよう~まちがった~」とか悔しそうに言う姿も可愛らしい^^(親バカ)


最後のページは「??」な娘。

「どれも同じに見える…」ってなってたし、私自身こういう頭を使う問題苦手~だけど、一緒に考えながらクリアしました。

ひらがなとか数字、「まなび」のページとかは適度に楽しみながら進めれるけど、こういったページは親子で解き方を考えながら進めると達成感があります^^

私「できたできた~~~! 頑張ったからハナマルやわ!」

と言ってハナマルを書いたら娘はすごく嬉しそうでした^^

まなびウィズの公式サイトから無料教材を申し込む

ワークブックを終えた感想

子供達の感想

すっごい楽しかった~。もっとしたい!

難しいところもあったけど、できたよ!(達成感でテンション高め、自信に満ち溢れている)

私(親)の感想

市販のワークブックは「ひらがな」「すうじ」「ちえ」みたいにテーマごとに分かれているので色んな内容をしようと思うと数冊買わないといけないけど、まなびウィズのワークブックならバランスよく色んなテーマが収録されています。

ひらがな・数字の取り組みはもちろん、「たいけん」ではお勉強ではなく「学び」を得られるし、「ちえ」や「推理力」など子供達が楽しみながら伸ばせる部分がいい感じに収録されています^^

そして難易度も、うちの子達にとってはちょうどよかったです。

パッと見たらできそうに見えても、いざやってみると意外と時間がかかったり、集中してじっくり取り組んだり…

といって難しすぎて自力で解けないわけではないので、頑張ってクリアできていました。

スラスラ解けると達成感も少ないけど、ちゃんと考えて取り組める程よい難易度なので、解けたときの子供達の表情はめちゃめちゃ嬉しそうでした^^

一ページあたり5分もかからずにできるページもあるし、じっくり5~7分ほどかけて取り組むページもありました。

うちの子達の一つのことに対する集中力は5分くらいなんだな~ということにも気づけました。

サンプルDVDの感想


ワークブックもよかったけど、お試しDVDもGOOD!


6つの曲が収録されています。

一曲目から子供達はノリノリ!

音楽はノリノリでリズミカルなので、楽しく聞けるのもいいけど、リズミカルに進んでいくのもGOOD!

1~10まで数えるのは得意な子供達だけど、10~1と逆に数えるのは苦手。
でも歌ならリズミカルなので、自分達だけだとマゴマゴと数える~みたいになるところもリズムとノリでテンポよく流れるのでまだまだ歌についていけてないけど楽しそう。そのうち10~1もスムーズに数えられそう。

ひらがなのうたも、一文字ずつがインパクトあるのか手を止めて見入っていました。
ひらがなを覚えるのが途中の息子には特によさそう^^

内容充実のまなびウィズの無料サンプル|試してみる価値大あり!

一週間分のワークブックもDVDも内容が充実していて、私たちには大満足でした。

もし少しでも興味があれば、無料教材がオススメです^^
ネットで資料請求も簡単にできました。

実際の教材を取り組んでみたら私たちのように親子共に色んな発見や気づきがあると思います。

まなびウィズは通信講座なのですが、講座を申し込む前に一週間分の教材を試せるのはとっても良心的ですね^^

教材の内容を見れるし、何よりも自分の子供が興味を示すのか、どんなふうに取り組むのかが一週間分のサンプルを試すことによりわかります。

・毎日一ページずつ進めるのか
・3日に一回まとめて進めるのか
・楽しそうに取り組んでいるか
・自分から興味を持っているか、親が声をかけてから教材をするのか
・どのくらいの時間がかかるか
・難易度は自分の子にとってどうか
・机に向かえるか、教材をする間は集中しているか
・集中力は何分くらいもつか
・ワークには一人で取り組もうとするか
・親が一緒でないとしたがらないか
・正解した時の表情や様子はどんな感じか
・どの部分が得意か、苦手か
・一週間分終えたときの感想
・親のサポートはどのくらい必要か
・自分(親)の負担はどのくらいか

などなど、一週間を通してシミュレーションすることで子供の出来ることや苦手なこと、それ以外にも机に向かって集中することができそうか、など気づくことはいっぱいあります。

子供にとってのお勉強だけど、やっぱり親が近くにいて問題分を読んだり一緒に考えたり、ちょっと遊び始めるのを止めたり… 親のサポートも大切なので、自分にとっての負担を知れるいい機会でもあります。

お試しとしては7日間分のワークは十分だけど、子供達の学力アップを目的とするなら7日分では物足りないですね。そんな時は通信講座を受講して、毎月のワークをコツコツ積み重ねたら楽しく学力アップができそうです。

通信講座の内容は無料教材と一緒に届くパンフレットに詳しくのっているので、子供の反応を見ながら受講を検討されるといいですよ^^

娘が3歳(年少)の頃にドラゼミを一年間受講したのですが、当時の娘は「机に向かう」習慣から一緒に習慣づけていかないといけなかったので、結局私もサボりがちになり、一年以上たってやっと年少の頃の教材を消化できました。

私にとっては、3歳の娘とワークに取り組むのはまぁまぁ大変だったけど、知識欲がでてきた今なら当時よりも私の負担は軽くて済みそう^^

そして何よりも嬉しいのは、子供達が積極的に楽しそうに取り組む姿が見れたこと!

今までは「ママ~、ママ~」だったけど、「ちょっと自分でするから!」と張り切る姿がめちゃめちゃ成長を感じさせてくれました^^

ワークブックときくと、大人の私には「お勉強」というイメージですが、好奇心旺盛な遊び大好きな子供達には「楽しい問題」「クリアした時に嬉しいもの」のような感じでホントに楽しくワークブックに取り組んでくれました。

そんな気持ちも大切に、できるだけ楽しい気持ちでお勉強を積み重ねていってほしいな。

そして娘は今年は年長さん。
小学校に向けて少しずつ準備をしていかないといけない大切な一年です。

あなたはお子さんにどんなことができるようになって欲しいですか?
小学校に向けて少しずつ準備をしてみたいと思いませんか?

まなびウィズの無料教材を申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください