【女の子のラン活】HAKKA KIDS(ハッカキッズ)のランドセルを購入@大丸百貨店|ランドセル購入時にこだわった点・妥協した点など

娘は来年から小学生です。

先日ママ友達と出会った時にランドセルの話題になりました。

ママ友の一人は色んなメーカーのランドセルをチェックしていて熱心に「ラン活」していました。

ランドセルメーカーの展示会に足を運んだり、色んなお店のランドセルの売り場に見に行ったり…

私ともう一人のママ友はそのママ友の熱意で「ラン活」しないといけないんだ~という感じ。

最近知ったけど、「ラン活」なんて言葉があるんですね~

「〇〇活」っていうワードがちらほらあるけど、まさかランドセルまで「ラン活」なんて言われているとは…

ラン活って言われると、

ランドセルを選ぶのにしっかり頑張らないといけない!!

みたいなプレッシャーを感じるのは私だけでしょうか?

まぁいずれ決めないといけないし、全体的に売れ切れが少ないうちに買ってスッキリしたいと思い約3週間程でラン活終了しました^^

娘が選んだランドセルは、HAKKA KIDSのプリズムフラワーというモデルのブロッサムピンクです。(去年のモデルらしい)

最初はセイバンのモデルロイヤルのピンクが気に入ってたけど、結局HAKKA KIDSに落ち着きました。

ランドセルメーカーも色々あるし、6年間も使うものなので失敗せずに選ぶのが大変そうと思ってたけど、自分のこだわりポイントを整理したらほとんど迷わずに楽しくラン活できました^^

今日は私たちのランドセルを購入するまでの流れとこだわった部分や妥協した点をまとめました。

ランドセル選びでこだわった点

6年間毎日使うランドセルなので、最後まで楽しく使いきれるランドセルを選ぶためのポイントをまとめました。

といっても私がこだわったポイントです。

機能面や色んなメーカーを比較しまくったわけではないので、抜けてるポイントもあります。

適度にご参考ください^^

色・デザインは子供の意見を尊重する

ランドセルを使うのは子供なので、基本的には子供の意思が最重要です。

娘はピンクのプリンセスがモチーフの刺繍に憧れていました。

ふらっと出かけたイトーヨーカドーのランドセル売り場で出会ったのがセイバンのモデルロイヤルというランドセル。



セイバンのモデルロイヤルは人気みたいですね^^

刺繍も色もホントかわいい!
娘が一目ぼれするのも納得。

娘は初めてランドセルを近くで見て春から小学校に通うことをちょっと実感したみたいです。

そんな心の高ぶっている時にモデルロイヤルに出会ったので、サイドのガラスの靴の刺繍の入ったピンクのランドセルが特別可愛らしく見えたようです^^

ネットで検索して他のランドセルを提案しても反応は薄く見向きもせずに、ひたすらモデルロイヤルを主張し続けた娘。

そこまで言うならモデルロイヤルにしようかな~と思ったけど、なんか私はしっくりこないな~

私は何に納得がいかないのか?を考えました。

私が納得いかないのは、

色はピンクでいいのか

可愛らしすぎる刺繍は高学年になっても飽きがこないか

簡単にランドセルが決まりすぎて面白くない(他のとちょっとは見比べたい)

という点でした。

機能面ももちろん大切だけど、我々にとって重要なのは娘も母も気に入る色・デザインでした。

ハートのモチーフは可愛らしすぎるので避けたい

ランドセルを見てみると内ポケットがハートの切り抜きになっているランドセルの多いこと。

女の子らしくて可愛いし、内ポケットのハート率の高さを考えると気にするほどでもないのかな?

でも私の個人的な好みではハートはやっぱりラブリー過ぎる~ 甘すぎる~~

低学年なら喜びそうだけど、高学年になると飽きてくるのかな、子供によっては恥ずかしいと思う子もいるかもしれない…

うちの子もそうなるかも…

と思ったのでハートの内ポケットのランドセルはやめることにしました。

通う小学校の雰囲気や他の生徒のランドセルに合わせる

これも大切なポイントですね!

他のお友達や地域柄に合わせることも大切。

小学生が歩いている時に何色のランドセルが多いかは確認しやすいし、ちょっと遠めからだとわかりにくいけど、娘が通う公立小学校ではあまり華美なランドセルだと目立ちそう。

ということで、可愛らしいランドセルがいいけど装飾が派手なのはやめておくことに。

娘の小学校でよく見る色ランキングですが、

1位 赤
2位 ブラウン系
3位 ピンク
4位 サックス系・紫

といった感じでした。(マツナミの車から見かけた調べです)

ピンクもちらほら見かけたし、高学年の女の子が背負ってるのを見ても普通に可愛かったので、6年間ピンクでもよさそう^^

機能面・容量・背負いやすさもチェック

可愛いランドセルに憧れるけど、やっぱりランドセルとしてしっかりしていないといけませんよね。

本皮のランドセルは合成皮革に比べてやや重めとのことなので、女の子の娘には軽さ重視で合成皮革にしました。

合成皮革は軽いし、本革には劣るにしても適度に丈夫らしいし、カラーバリエーションも豊富なので^^

容量もしっかりあった方がいいとママ友から聞いたので、A4フラットファイル対応のサイズにしました。

いくつかランドセルを見たら、マチが12センチのものが多かったです。

大きいランドセルだと、12.5㎝や13.5㎝とかのもあって、容量的に安心ですね^^(いっぱい入りすぎて重たくなるかも?)

でも残念ながら私たちが選んだのはマチが11㎝のランドセルです(後ほど詳しく書きます)

機能面は色々言いだしたらメーカーごとにこだわりポイントがいっぱいあると思うけど、そんなに大差ないかな?と思ったので、深く研究しませんでした。

背負い心地とサイズ、丈夫さなどはもちろん重要だけど、私達にとっては一番重要ではないかな。

それなりに知名度のあるものを選べば失敗はしないような…

実際に背負ってみて判断したらいいし、店員さんも一緒に確認してくれるので詳しくない私はこの点はざっくりです^^



ランドセルの背中部分とお尻の部分がフィットするのが体に負担が少ないらしいです。

肩ベルトを調節して背中にフィットするように長さ調節をするらしい(こんなことすら私は知らなかった)


肩ベルトの通し方も購入時に教えてもらいました。

ランドセルに無知の私には店員さんの丁寧な説明がありがたかったです^^

6年間保証・壊れたときの安心感が欲しい!

6年間ほぼ毎日使うランドセルなので、壊れることもありそう。

ほとんどのメーカーで6年間保証や修理のサービスはあるようなので、この点もどこも大差ないのかもしれませんが、心配性の私は壊れた時でも安心したい気持ちが強いんです。

ネットの口コミを見ていたら、修理の時にメーカーとのやりとりでトラブルになったり、納得した対応じゃなかった、ちゃんと修理がされずに送られてきた…などいくつか気になる口コミを見つけました。

そういう残念な口コミのようなケースはごく稀でしょうが、6年間安心して使うためにも修理の対応もきちんとしてくれるお店で買いたいと思いました。

この気持ちが強かったので、私は百貨店でランドセルを買うことにしたんです。

ランドセルが壊れた時でも直接メーカーとやりとりしなくても、百貨店を経由して修理をお願い出来るし、百貨店の対応を私は信頼しているので^^

ということで神戸の大丸にランドセルを見に行って、いくつかあるランドセルの中からHAKKA KIDSのランドセルに出会ったのです^^

HAKKA KIDS(ハッカキッズ)のランドセルに決めた理由

私も娘も気に入ったのがHAKKA KIDSのピンクのランドセル。

色もデザインも、可愛らしさも、容量も、全て合格!

壊れたときも大丸経由で修理の依頼ができるので安心!

2020年 hakka kids ハッカキッズ ランドセル 送料無料 日本製 プリズム フラワー hakkakids ハッカ キッズ ランドセル女の子 ブルー ピンク ホワイト 入学 通学 かばん 6年間保証 A4フラット対応 0113-9204
created by Rinker

色・デザイン・刺繍・装飾が可愛い


色は光沢のある明るいピンク。

花柄の刺繍も派手過ぎず、上品だけど可愛らしい^^
この色合いだと6年生まで使えそう^^

カバーの鋲(びょう)やサイドのフックや花柄のチャーム(?)もどれも可愛い!

サイドの刺繍は両面にほどこされているけど、花柄でそんなに大きくないので甘すぎずGOOD^^
ストーンもついています。


肩ベルトの部分にも刺繍がほどこされています。

惜しみなく、でも多すぎずに装飾があるのでめちゃ私好み~^^
細部まで丁寧でキレイなのが素敵!

親子でこのランドセルを気に入りました。

ちなみに内ポケットは、ハートではなくリボンの型ぬきだったので、ハートほど甘すぎずにGOOD!(写真がなくてすみません)

娘もモデルロイヤルから心が動いて気に入ってくれました^^

早まらず他のランドセルも見てよかったね~。

軽さ・背負い心地・容量もGOOD!

重さは約1250gなので、問題なさそう。

A4フラットファイルが入るサイズだし、背負い心地も問題なし!

マチ11㎝なのは妥協しました

一つ妥協したのは、マチが11㎝という点。

私達が買ったのは去年のモデルなんですが、今年のモデルだとマチが12㎝になっていました。

なら新作を買ったらいいのに、と思うかもしれませんが、新作のピンクは落ち着いたシャンパンピンクだったのです。

これが新作です。

2020年度! ランドセル 女の子 ガールズ hakka kids ハッカ プリズムフラワーリボン キューブ型(wide) 12cmマチ ウイング背カン 百貨店モデル 人工皮革 0113-0404 MADE IN JAPAN(日本製)

シャンパンピンクは大人びた落ち着いたピンクで、光沢もいい感じにあってこれはこれでGOOD!

鋲や刺繍部分もちょっと去年とは変わってて、リボン柄もちょこちょこ入っていました。

去年とは違う上品な雰囲気がありましたよ^^

とはいうものの娘は去年の色を希望したので、我々はマチよりも色を優先しました^^

まぁ1㎝だし、工夫次第で何とかなるでしょう。

ランドセルの両サイドに収納ポケットをつけれるアイテムもあるようです^^

ランドセルの中に入りきらなかったら、ネットで「サンドセル」を購入する予定です。

ランドセルの上から背負えるナップサックもあるようです。
撥水加工なら雨の日でも安心^^

っていうかこれなら自分で作れそう!
入学準備のハンドメイドで作成予定。

ということで、マチ11㎝でも解決策はあるのでこの点は妥協しました。

修理の時も安心!

修理の時も、百貨店に連絡をしたらいいので安心&簡単。

直接百貨店に持ち込むこともできるし、大阪の工房に直接送ることもできます。

ランドセルのベルト部分や留め具などの機能面の故障に関しては、送料無料・修理費無料です。

刺繍のほつれや装飾の不具合などは、送料は工房に送る時は無料・返送してもらう時は有料です。修理費も有料です。

修理希望の連絡の時に代わりのランドセルを希望したら貸してもらえるとのことなのでこれも安心。

機能面の修理が無料なのは心強いです。

娘のランドセルは刺繍も多めだし、キラキラストーンがついてるので装飾面での修理を避けるためにランドセルカバーで保護したり、大切に使うようにしたいと思います。(といっても子供だし毎日のことなので神経質にならないようにしなければ…)

娘のランドセルにはカワイイ刺繍が入っているので、ランドセルカバーはシンプルに透明無地にする予定。

1年生の間は全員黄色のカバーらしいので、透明カバーの出番は2年生からになりそうです。

ちなみにランドセルカバーをかけっぱなしだと、ランドセルとカバーがくっついてはがす時にランドセルの表面が傷むこともあるので、時々カバーをはずすのがいいらしいです。(店員さんからのアドバイス)

百貨店のランドセル売り場は見るだけでも楽しい!

壊れたときに安心して対応をしてもらいたい、ということで購入先を百貨店にしたのですが、最初はHAKKA KIDSのランドセルと決めていたわけではありません。

娘と一緒にランドセルを見たくらいだったので、ほとんど無知なまま見に行ったのですが…

さすが百貨店!

オシャレな装飾や刺繍が丁寧にはいっているランドセルがいっぱい!


色もオシャレ~^^

どのランドセルもオシャレで素敵なので、この売り場を見てしまったらこの中で選びた~い!と思いました。

見ごたえ十分!

ランドセルってオシャレアイテムだったんだ~とランドセルに対する印象も変わりました^^

ランドセル選びに張り切ってしまう理由がわかりました!

特に可愛いのがメゾピアノのランドセル! 百貨店オリジナルのランドセルも素敵

百貨店のランドセル売り場にはいくつかのブランドのランドセルが並んでいます。

百貨店オリジナルデザインのランドセルも、メゾピアノのランドセルも、どれもキレイな色合いだし刺繍も豪華でかわいらしい^^

大手ランドセルメーカーのデザインや色は子供心をつかむイメージだけど、百貨店のランドセルは子供心はもちろん、親の心もがっつりつかみに来てるイメージ(私個人の意見です)

っていうか、私の心をガッツリつかんで、娘もいい感じに気に入って納得してくれました^^

私個人としては、メゾピアノのランドセルがよかった。

私が娘なら右側を選びたいくらい右側のランドセルが気に入りました。

2020年度 ランドセル 女の子 ガールズ mezzo piano メゾピアノ アンティークローズグラン キューブ型(wide) 12cmマチ ウイング背カン 百貨店モデル 人工皮革 0103-9416 MADE IN JAPAN(日本製) ピンク

落ち着いたピンクでキレイだけど、肩ベルトも花柄だったので娘の通う小学校では目立ちすぎるかも、という夫の意見で却下になりました。

百貨店のランドセルはお値段が高めなのですが、高いだけあってデザインはスッキリおしゃれだし、刺繍も丁寧でGOOD!


内側まで花柄!

個人的には見えにくいところまで凝ってるっていうのが大好き!
贅沢なランドセルだなって思います^^

タイミングによっては割引価格の展示品にも出会える

初めてHAKKA KIDSのランドセルを見たときは去年のモデルのもので、現品限りの割引後価格のものでした。

初めて見たときから気に入ったので購入をしようと思ったけど、よくみるとランドセルカバーの部分にへこみが…

去年から展示品として多くのお客さんが触れてきたからだと思います。

妥協して買おうかと思った時に、あと1週間程したら今年のモデルが出ますと教えて頂けたので、その展示品のランドセルを購入することはありませんでした。

結局新作のランドセルではなく、ランドセルの工房に去年のモデルの在庫があることがわかったので去年のモデルの新品を購入することにしました。

百貨店には家族皆で2週連続で訪れたのですが、2週目にはメゾピアノの割引価格のランドセル(メゾピアノのランドセルの左側)がありました。

おそらくそれもHAKKA KIDSのランドセルのように展示品だったと思われる(店員さんに確認したわけではないです)

特にへこみも傷もなくてキレイだったので、展示品だからダメということではないと思います。

むしろ気に入ったモデルをお得に購入出来てラッキー^^ ですね。

夫の中では一番よかったらしい。(夫もランドセル選びを楽しんでいました)

百貨店のランドセルは高額なので尚のことそう思います。

割引価格のランドセルがいつあるのかは行ってみないとわからないので、出会えたら選択肢が増えてよさそう。(出会える確率はそんなに高くなさそうですが)

展示品のモデルが気に入っても展示品に抵抗があったり、新品にこだわる場合は在庫を確認してもらうといいですね。(私たちのHAKKA KIDSのランドセルのようにあるかもしれないし…)

ランドセル選びで一番大切なこと

百貨店の店員さんに色々と説明を受けていたんですが、その時に

「誰がランドセルを決めていますか?子供ですか?親ですか?」

と質問をしました。

その日は子供達が幼稚園に行っている平日に用事のついでに私一人で下見に行ったので、ランドセル売り場もそんなに混んでなく色々と質問ができたんです。

可愛くて素敵なランドセル、でも百貨店に行きたいなんて子供からは言わないだろうし、百貨店でランドセルを買うのは親の意向が強そう…となんとなく思ったんです。

店員さんいわく、

「親御さんが勧める場合が多いですが、お子さんの希望ももちろんありますよ^^」

とのことでした。

「でもお子さんもその時は納得してランドセルを買ったつもりが、いざ入学式に出席して「やっぱりこのランドセルいや」と言い出したケースもあるようです」(お店に親から相談の電話がかかってきたらしい)

新生活に胸を膨らませる子供達にとって、ランドセルって親が思う以上に気持ちが入り込んでいるんでしょうね。

親として色や機能性や値段のことなど子供にはわからない部分を考えることはいっぱいあるけど、やっぱり一番大切なのは子供の意思なんだと、店員さんと話をしていて気づきました。

娘に「やっぱりモデルロイヤルがよかった…」と後悔させないようにしないといけない!!と肝に銘じました。

モデルロイヤルしか見えてなかった娘には、他のランドセルも見るように説得をした結果、意外とあっさりHAKKA KIDSのランドセルを受け入れてくれました。

私「ガラスの靴は素敵だけど、自分で履けるガラスの靴の方がよくない?それに12歳のおねえさんになるまで長~~い間使わないといけないから、途中でやっぱり飽きたなんてできないからね!」

と言ったところ驚いた娘。

娘「ランドセルって一個だけ!?」

私「ですです。一個だけなので、途中でやっぱり違うの~とかできないから他のも見よう!」

娘「うん」

という感じで説得しました。

HAKKA KIDSのランドセルは娘が気に入ってくれたけど、モデルロイヤルと迷っていました。

そんな時に私の一言。

「このランドセル、あとちょっとで売り切れだって!」

と6歳の娘にレア感をアピール

娘「え!じゃあこれにするする~」

子供でもレア感は分かるんだ~と思いました^^ (さすが我が娘!)

ということで我々のラン活は無事に終了しました。

私達はランドセルをあれこれと見て回らずに気に入ったものに出会えましたが、一緒にランドセルを選ぶのは楽しかったです。

大切な入学準備なので、ぜひお子さんのお気に入りに出会えるように、ママはサポート頑張ってくださいね!

といってもせっかくのランドセル選び、ママの意向もあるし一緒に納得して選びたいですよね^^

お子さんにとってベストのランドセルに出会えますように^^

せっかくなので、かわいいランドセルの画像をのせておきます!

ホントにかわいいランドセルがいっぱいで、写真を撮ったのでよかったら見てください~^^

思わず目がハートになってしまいますよ~^^

 

【追記】2020年春 娘のランドセルを使い始めました

2020年は新型コロナウイルスの影響で入学式が無しになってしまったのですが、4月に一日だけ教科書受け取りの日がありました。

娘の記念すべき初登校日だったので、入学式に着る予定だった服とランドセルで記念写真を撮りました^^

写真だとちょっと分かりづらいんですが、屋外だと刺繍とラメのストーンがキラキラしてキレイでした。

購入を決めたときの店内で見た以上に屋外だとランドセルがキレイで嬉しかったです。

娘も気に入っているので、これから6年間楽しく学校に通えるといいな~

2 COMMENTS

かなで

はじめまして!検索から失礼します。

こちらのハッカキッズ のランドセルが
最寄りの百貨店でまだ販売していて気になっているのですが…

百貨店ではシャンパンピンクの方は
売り来てていて、古いモデルの濃いピンクのみ在庫がありました。
どちらも在庫があれば実際に比べてられたのですが…

お尋ねしたいのですが
マチ11cmは実際に使用してみてどうですか??
足りない感じとかしますでしょうか…??

返信する
ma2namimika

かなで様

コメントありがとうございます^^

こちらのピンクのランドセル可愛いですよね^^
娘も私も気に入っています。

購入時にマチ11㎝ってどうなんだろう…と私も気になりました。
試しに入学式にもらった教科書とノート数冊を全部ランドセルに入れたんですが、3㎝ほど余裕がありました。

毎日の時間割に必要な分だけ入れるともっと少なくなるので、1年生の教科書・ノート・筆箱・連絡袋・給食袋などは問題なく入ります。
水筒も600㎖くらいのものだったらランドセル内に入れれそうですが、夏場とか大き目の水筒だと水筒は入らなさそうです。

まだ一年生になったばかりなので、2年生以降のことは想像ですが、低学年のうちは持ち物はランドセル内に入れれそうと思います。
高学年になると日によっては手提げが必要かも、と思います。(でも近所の高学年の小学生が手提げを持っているのをほとんど見かけないので意外といけるかも?と思ったりもします)

仮にマチ12.5㎝だと手提げは不要か?

と考えても、結局は持ち物次第なので私はマチにこだわらずに気に入ったランドセルにしました。

横から見たときにマチ11㎝は12㎝とかそれ以上のランドセルと比べてややスリムに見えました。
ランドセルとしてキレイなシルエットと思いました。(私個人の印象です)

シャンパンピンクのランドセルも素敵でしたよ^^
ゴールドとピンクの中間くらいの大人っぽいピンクでした。
ピンクでも全然印象が違うので、好みが分かれそうです。

去年のハッカキッズの新作は6月中旬頃に百貨店に入荷したと記憶しています。

ひょっとしたら新作の入荷時期や色、サイズ、デザインなどわかる範囲で店員さんが教えてくれるかもしれませんね。

これからランドセルも新作が増えてきそうで、選択肢いっぱいで楽しそうですね^^

ステキなランドセルに出会えますように^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください